文字サイズ
社会福祉法人 兵庫県社会福祉事業団 障害者支援施設 自立生活訓練センター
*

HOME << プログラム << 調理訓練

プログラム

調理訓練

訓練センター退所後、調理活動が必要であると考えられる利用者に対し、事前の計画から買い物評価を行い、全3回の調理訓練を行います。作業手順・技術面・栄養面といった色々な視点から、支援員をはじめ作業療法士、栄養士のアドバイスを受け訓練を実施しています。

クッキングスクールには、個別に行うものと集団で行うものがあります。

個別訓練では、各々の障害状況にあわせて、単身で調理が必要な方に対して行います。目的としては、調理経験を積み、一連の調理工程を学ぶことにあります。毎月第2・3・4木曜日の計3回を1クールとし、調理日前日に調理計画及び買い物をして調理し、調理終了後に振り返りを行います。総括として、OT、栄養士が調理動作、栄養の観点から各々振り返りを行い、単身生活に向けた調理活動への助言を行っています。

集団訓練での目的は、個別訓練の目的に加えて調理の楽しみを体感できる機会として実施しています。開催は年1回となっており、総合リハビリテーションセンターを拠点にボランティア活動等を実施している障害者団体である「しあわせ会」と共同し行っています。

調理訓練の様子調理訓練の様子調理訓練の様子調理訓練の様子

△上に戻る

Copyright(C)2010 - 自立生活訓練センター - All rights reserved