文字サイズ
社会福祉法人 兵庫県社会福祉事業団 障害者支援施設 自立生活訓練センター
*

HOME << プログラム << 介助犬・聴導犬の認定審査

プログラム

介助犬・聴導犬の認定審査

 介助犬・盲導犬・聴導犬を総称して身体障害者補助犬といい、身体の一部とみなされるため公共の場においても安全に行動でき、指示に従って作業を行うことのできるよう訓練され、認定審査に合格した犬のことです。

 自立生活訓練センターでは、訓練の開始から認定審査までの問い合わせに対応すると共に、認定審査も行っています。

=介助犬・聴導犬認定頭数=


平成28年度
(2016年度)
平成29年度
(2017年度)
平成30年度
(2018年度)
介助犬 0頭 2頭 0頭
聴導犬 0頭 0頭 0頭

平成22年度
(2010年度)
平成23年度
(2011年度)
平成24年度
(2012年度)
平成25年度
(2013年度)
平成26年度
(2014年度)
平成27年度
(2015年度)
介助犬 1頭 1頭 1頭 3頭 2頭 1頭
聴導犬 0頭 0頭 0頭 0頭 0頭 0頭

平成16年度
(2004年度)
平成17年度
(2005年度)
平成18年度
(2006年度)
平成19年度
(2007年度)
平成20年度
(2008年度)
平成21年度
(2009年度)
介助犬 6頭 2頭 2頭 1頭 1頭 3頭
聴導犬 1頭 0頭 1頭 0頭 0頭 1頭

=介助犬・聴導犬 認定申請から認定までの流れ=

介助犬・聴導犬 認定申請から認定までの流れ図解。「相談事業」として 1.相談、2.面接を実施 場合によっては、自宅訪問、3.適正に関するカンファレンス実施「訓練事業」として 4.関係書類の送付、5.訓練計画の作成、6.訓練事業者との連絡調整 その間基礎訓練 介助動作訓練実施、7.診断書作成、8.合同訓練実施「認定事業」として 9.病院にて評価表の作成、10.提出書類の審査、11.動作検証、12.認定審査会

=お問い合わせ=

介助犬・聴導犬についてのお問い合わせをお待ちしています。

<連絡先 1>
〒651-2181 兵庫県神戸市西区曙町1070 総合リハビリテーションセンター内
自立生活訓練センター
TEL:(078)927−2727(代) FAX:(078)924−9229

<連絡先 2>
〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1 県健康福祉部 障害福祉課
TEL:(078)341-7711(代)

△上に戻る

Copyright(C)2010 - 自立生活訓練センター - All rights reserved